不同沈下で地名を意識する。

業者が万全という地盤でも不同沈下が起こる可能性はあります。

FV050_L
だから、地盤保証をもしっかり意識しなければならないですし、不同沈下とは一体何かについて、しっかりセルフチェックも行っていかなければならないです。
悪徳業者が、埋め土で、建築廃材など混ぜて当たり前のように不同沈下が起こる場合もあります。
悪徳業者を見破るコツとともに、更にみなさんに意識していただきたいのは、地名をもしっかりチェックすることで、ある程度ここの場所は、不同沈下が起こりやすい場所・・・ということも判断が出来るかもしれません。地名から不同沈下を読みとるという手がかりは、いわば、歴史がらみの不同沈下の判断ですから、悪徳業者でない業者であっても、将来の不同沈下を回避出来ない要素をもかかえているようなのです。
例えば、 水・川・谷・沢・河・・・という名が地名に含まれている場合、将来、不同沈下のために何らかの対策を取るべきなのではないでしょうか。
亀・貝など、水に住む生物が、地名に付いている場合にも、いずれ、みなさんの地盤は、沈下する可能性を含んでいるということです。
田・畑・井などの地名も、充分怪しんでいただきたいと思いますね。
結構そのような地名って多いですからね。

Just another WordPress site